神奈川県立厚木高等学校同窓会の公式サイトです。同窓会活動の支援、報告を行います。

神奈川県立厚木高等学校同窓会サイト
厚高同窓会公式サイト
同窓会概要
学校の歴史・校歌
お知らせ
総会報告
支部会のご案内
厚高同窓会会報
HOME

お知らせ

  HOME > お知らせ > 平成21年度 同期会

平成29年度
バックナンバー

現在の様子
同期会
  • 高60回 同期会「成人祝賀会」開催報告(2010/2/2更新)

代表幹事:

井上翔太

日時:

平成22年1月11日

会場:

ロワジールホテル厚木

去る1月11日に高60回の「成人祝賀会」が、ロワジールホテル厚木にて、268名が参加し盛大に開催されました。

高60回の諸君、成人おめでとう!

「開催報告書」をダウンロード(PDF:255KB)



  • 高5回 同期会開催報告(2009/11/28更新)

代表幹事:

三枝敏明

日時:

平成21年11月4日〜5日

会場:

箱根強羅 せせらぎ

「面影を残して集う同期会」

 平成16年古稀祝宴には72名、平成18年46名、平成19年湯河原「万葉荘」泊31名、今回平成21年箱根強羅「せせらぎ」泊26名・・・・・と、参加者が減っているが、本人は健康でも出られない友が増えている。今回は2名の婦人参加があったのが特筆すべきことで、女の人の方が長寿なので、将来は男が小さくなって出席?名札を造らなかったが不思議と名前が出てくる。同期生はアリガタイ。

「足腰を鍛えてくれた戸室坂」

 逢うと半世紀程前の砂利の坂道が思い出されます。

「田村堀、ヒガシ高校みっからぬ」

 砂利道を「田村堀一周!!」コッチャン(下島良夫先生)の掛け声スタート。東高校は王子へ転出、田村堀にはフタ(暗渠)がされています。

「逢いたいね 元気な顔で喜寿の宴」

 我々は2年後に喜寿を迎える。何としてもそこまでは頑張りたいものだ。
 喜寿、米寿、卒寿、白寿・・・・・と祝宴が続きそうだ。
 11月4日、宴会場では平井捷一クンのマジックショウで始まった。鳩は出てこなかったが、万国旗が・・・・・。井上清クンの詩吟は師匠の腕前で本チャン。
 就職時は土曜半ドンで正午から小唄を習ったという三枝敏明クンはタデ派、ハコ(三味線)がなかったのが残念。平井捷一クンのハーモニカ伴奏で厚木高校校歌大合唱、指揮をとるのは半世紀前の応援団長・豊島孝明クン。元株屋・高橋晃クンの三本締めで締めたが、各部屋割りは卒業時のクラス別になって居り、なつかしさのあまり2時、3時まで痛飲、語り明かす友も多かった。

昭和28年250名卒業 43名永眠 存命207中26名参加

高5回同期会記念写真


  • 高27回ABC同期会 開催報告(2009/6/22更新)

代表幹事:

平野亮二

日時:

平成21年6月20日(土)

会場:

ロワジールホテル厚木

参加者:

67名

<当日の様子>

 いつしか五十路を越えた私達は、10年ぶりに同期会を開催しました。竹内まりやさんの歌のように新たな「人生の扉」を開いた人もいたり、孫の話を嬉しそうにしている人もいました。
 当時の担任である中川先生、宮崎先生にご臨席賜り、本当になつかしく、楽しい会となりました。午後8時からは2次会を駅前で行いましたが、50名が参加し大変盛り上がりました。3次会も20人参加、4次会も・・・・・
 今後はオリンピックの年に開催することとなり、次回は2012年に開催します。なお、今後はほかの6クラスにも是非参加していただきたいと思っています。クラスで2〜3人が幹事となり、名簿を作成していただき私にご連絡ください。楽しくやりましょう。

高27回同期会記念写真


  • 高11回同期会開催報告(2009/4/20更新)

代表幹事:

近藤脩

<当日の様子>

“卒業50周年記念”厚高第11回卒同期会を平成21年2月21日(土)午後3時よりロワジールホテル厚木で開催。私共は昭和34年3月卒業、当時クラスはA組からF組までの6クラス。
恩師2人(中村昭先生、岡部清先生)を含む112人が参加。
担任の難波春美先生、大矢純夫先生と体育科の須田清先生は体調不良のため欠席。そのため事前に事務局(近藤、難波、花上、城所)で御自宅にお見舞いを兼ねて挨拶に伺いました。
卒業から“半世紀”の記念すべき初の同期会。
同級生全員が1つのクラスのように盛り上がり、思い出話に花を咲かせて、あっという間の午後であった。
2年後に70歳を迎えるため『古希』を祝う集いでの再会を誓って別れを惜しんだ。
楽しい有意義な同期会であった。



  • 高28回私立文科系同期会 開催報告(2009/4/20更新)

代表幹事:

石塚修

日時:

平成21年2月12日(月)

会場:

飯山温泉 元湯旅館

参加者:

46名

<当日の様子>

学年全体では「4年ごと」の開催となっていますが、今回は私立文科系のA組〜C組のメンバーで、プチ同期会を開催しました。
今回の集合場所は『厚高の中庭』にしました。
33年ぶりに“厚木高校に登校”したおじさん・おばさんたちは、懐かしい校舎のたたずまいや、2階の音楽室から聞こえるブラバンの楽器の音色♪、グランド越しに見える大山の風景などに触れた瞬間に、全員が“青春時代”にタイムスリップできる不思議な力が、厚木高校には満ち溢れていました。
出席確認の後、校内を見学し、迎えのバスに乗り込みむころには、すっかり打ち解けた雰囲気となりました。同期会会場となった飯山温泉・元湯旅館では、自慢の「しし鍋」をいただきながら、有意義な一時を過ごすことができました。
次回・全体同期会は、ワールドカップ南アフリカ大会開催の年です。
皆様お元気で。

懐かしい校舎正面玄関前での写真撮影
懐かしい校舎正面玄関前での写真撮影


  • 高55回同期会 開催報告(2009/4/20更新)

代表幹事:

武井優薫

日時:

平成21年1月10日(土)

会場:

ロワジールホテル厚木

参加者:

173名

<当日の様子>

学年全体としては“成人の集い”以来4年ぶりの同窓会でした。厚高卒業から数えたら実に6年ぶりです。でも、その年月を感じさせないくらい有意義な時間を過ごすことができました。
みんな高校時代に戻ったようにお互い旧交を温めていました。先生方もお忙しい中、お集まり頂き、挨拶まで頂戴しました。ありがとうございます。
最後に、今回の同窓会が成功したのも、ひとえに福島さんはじめ、幹事の皆さん、ホテルの方々、そして参加してくれた皆さんのご協力があったからだと思います。本当にありがとうございました。




このページのとトップへ

リンク 個人情報保護方針 お問合せ

Copyright(C)2006 Atsugi High School Dousoukai All Rights Reserved.