神奈川県立厚木高等学校同窓会の公式サイトです。同窓会活動の支援、報告を行います。

神奈川県立厚木高等学校同窓会サイト
厚高同窓会公式サイト
同窓会概要
学校の歴史・校歌
お知らせ
総会報告
支部会のご案内
厚高同窓会会報
HOME

お知らせ

  HOME > お知らせ > 平成22年度 同期会

平成28年度
バックナンバー

現在の様子
平成22年度 同期会
  • 2014年・ブラジル大会での再会を誓う
    =高28回同期会 開催報告=(2010/7/17更新)

 前回、2006年7月に初めての全体同期会を開催し、『ワールドカップ開催年に同期会を開催する!』との約束から4年。3月下旬に、厚木高校の会議室に幹事が集合し、準備を進めてきました。

写真あいさつ  当日(7月3日)は、ロワジールホテル厚木の会場に、小林正義先生(D組)、小泉忠久先生(E組)、農田秀夫先生(F組)、石井初男先生(H組)、大橋宥海先生(I組)と5名の恩師にご列席をいただき、卒業以来34年ぶりの再会となる初参加28名を含めて総勢110名が集合しました。
 今回の同期会は、石塚修(C組)の司会進行で開会し、物故者への黙祷の後、幹事代表あいさつ:古屋一恵(F組)、乾杯:関野俊之(C組)の後は、すぐに打ち解けた雰囲気になり、伊勢正三のBGMが流れる会場では歓談が交わされ、ステージ正面に飾られた「尾瀬沼での集合写真」や「厚高の男子制服」を懐かしそうに眺めていました。

写真校歌斉唱 恩師からの当時のエピソードを交えたごあいさつは、全員“まじめ”に拝聴し、感謝の意を込めて花束を贈呈させていただきました。
 恒例の『校歌斉唱』では、ブラスバンド部の演奏を録音したCDの曲に合わせて、応援団OBの阿部一彦(D組)、森住照雄(A組)、五十嵐潤(I組)の現役時代と同様?の迫力ある指揮のもと、やや腕の上げ下げが心もとなくなった同級生と肩を組みながら、しっかり3番まで斉唱しました。

写真中締めあいさつ 中締めのあいさつに立った名取裕子(C組)から『4年後、ブラジル大会で合いましょう!』とのあいさつに、会場から盛大な拍手が送られ、盛会のうちにお開きとなりました。
 夕刻となり、夏の暑さがひと段落したころ会場を後にした面々は、厚木の商業の活性化に大いに貢献し2次会・3次会と談笑が続いたようであり、遠くは東京・巣鴨まで流れて?昔語りで語り明かしたとの連絡が届くなど、参加者全員、楽しい週末となったようでした。

 なお、今回の開催にあたり同窓会本部から支援していただいた同窓会活動活性化補助金補助金は有効に活用させていただきました。ありがとうございました。



  • 高6回 同期会「六厚会」総会報告(2010/6/15更新)

 私たち高校第6回卒業生は、「六厚会」と称して総会は1年おきに実施し、今回は7回目の集いであった。この他に30数名の有志で、年に4回ゴルフコンペを行い、現在第32回の参加申し込みを受付中である。

 今回の総会は、22年6月4日本厚木駅南口の上海菜館で開催され、55名が参加した。遠くは関西戸陵会の神戸からの初参加もあり、胸の名札を頼りに賑やかな会となった。同級の近藤同窓会長から、母校の現状と同窓会の報告があり、続いて昨年度の「かながわ校歌祭」のDVDが上映され、応援団の振り付けに18歳に戻った興奮で沸き返った。3時間の宴会ですっかり出来上がっていたのに、散会後また厚木の街に繰り出し、どこまでもその余韻を楽しんだもようである。同窓会からの「活性化補助金」御礼に同窓会費納入を誓い合ったことも報告いたします。

高6回同期会記念写真



このページのとトップへ

リンク 個人情報保護方針 お問合せ

Copyright(C)2006 Atsugi High School Dousoukai All Rights Reserved.